骨董品を高く売るコツ|買取で損をしないために

需要のある取引

茶器

意外と高評価になる

京都を中心に、茶道具の買取を行っているお店は全国にたくさんあります。茶道具と一口に言っても、茶碗、茶杓、茶入、花入、掛け軸など様々なアイテムがあります。買取店を利用する多くの方は、遺品整理で見つけたと言う理由で依頼する傾向にあります。茶道具について知識が全くない人にとって、古い茶道具は使い物にならないように見えます。しかし、買取店の鑑定士から見ると、かなりの高級品である可能性もあります。なので、古いからと捨てるのではなく、プロの買取店に処分前に査定してもらう事が大事です。価値のないと思っていた茶道具が、査定で数十万、数百万円になることはよくあります。家に眠っている茶道具がある人は、一度、鑑定に依頼すると良いです。

高額で売るためのコツ

茶道具は、一見、価値がないように見えても、査定してもらうと値打ちがある事が多いです。お店を利用する際に最も大切なのは、買取を依頼する店舗選びです。お店選びを間違えると、持ち込んだ茶道具の評価に見合わない査定額をつけられます。実際は数十万円以上の価値があるのに、知識がないと安い査定額をつけられてしまいます。なので、必ずネット上で評価の高い店、実績が豊富な店を選んだほうが良いです。それと、茶道具の買取を行う際は、1件だけではなく複数のお店に依頼するべきです。複数の店舗にお願いすることで、買取価格をきちんと比較することができます。それで、最も高値の額をつけてくれた買取業者と取引をすることができます。